蔵カフェ飯島茶寮(長野県)のメニュー価格!ジャズとガレットで魅了・鈴木直人むつこ夫妻の人生の楽園

スポンサーリンク

こんにちは!

マダム・アフロよ。

今日は2018.6.9テレビ朝日で

18:00から放送の【人生の楽園】より、

「蔵カフェ飯島茶寮(いいじまさりょう)」を

紹介するわね♪(・∀・)

「人生の楽園」というと

第2の人生の過ごし方を

模索してやり遂げた

色んなご夫婦が登場する

素敵な番組。

「好き」を極めることって

大切だなぁ・・・と

いつもしみじみ感じる

アラフォーアフロ、

日々勉強させてもらってるわ。

今回の「好き」は

蔵とJazzとガレット☆

なんだか凄い

魅力的な組み合わせじゃない?

今回は

ご夫婦がアルプスに囲まれた

素敵な土地に

カフェをオープンするまでの軌跡と、

この魅惑の蔵カフェ

「飯島茶寮(いいじまさりょう)」

メニューや価格を調べたので

良かったら一緒に

見ていってね-!

出典:食べログ

スポンサーリンク
目次

  1. 蔵カフェ飯島茶寮(長野県)を営む鈴木直人むつこ夫妻とは?
  2. 蔵カフェ飯島茶寮(長野県)の魅力!蔵とジャズとガレットと!!
  3. 蔵カフェ飯島茶寮(長野県)のメニューや価格、お店情報を調査!

1.蔵カフェ飯島茶寮(長野県)を営む鈴木直人むつこ夫妻とは?

今回の主役、

蔵カフェ飯島茶寮(いいじまさりょう)を

営んでおられるのが

鈴木直人さん(63歳)と

妻のむつ子さん(62歳)。

出典:人生の楽園

直人さんは名古屋市出身。

大学院で農学を学び

総合化学メーカーに勤務。

農薬の開発や技術普及に

取り組んでいたとのこと。

一方のむつ子さんは

青森県出身の薬剤師。

まさかの理系夫婦だったのね。

意外だったわ~!!

そんな二人が出会ったのが

直人さん28才むつ子さん27才の時。

3年後には女の子が誕生。

家族仲良く・・・といけば

良かったんだけど、

結婚後、直人さんは

福岡・仙台・東京と

転勤が重なり

ハードな生活を

送って織られたみたい。

そんな中で

田舎暮らしに憧れるように

なっていったのね。

ある日、実家・名古屋に帰る途中、

中央アルプスと南アルプスに囲まれた

美しい長野県飯島町に立ち寄った

直人さん・むつ子さん夫婦。

その景色が凄く

二人の心を打ったのね。

この町で暮らしたい、と

移住先を探すように。

その時に出会ったのが

築140年の蔵を持つ

広大な敷地の物件!

出典:食べログ

西に中央アルプス

東に南アルプス・・・、

ふたつのアルプスが綺麗に臨める

最高の立地にある

味わい深い蔵!!

この運命の出会いを果たした

鈴木直人さんとむつ子さん。

2013年に購入した後、

東京と長野を行き来しながら

自宅の建築と蔵の改装を

夫婦で進めたとのこと。

本当に惚れ込まはったのね~♡

そして何より素敵なのが

夫婦で一緒に

この大移住プロジェクトに

取り組まれてこられたこと!

なかなか、こうして

夫婦の足並みをそろえるのって

大変よね~。。(ー▽ー;)

よく最後まで仲間割れせずに(笑)

作り上げはったなぁ・・と

感動してしまいます。。

そして、2015年1月、

直人さんが定年退職を迎え

夫婦で飯島町にIターン。

晴れて蔵カフェ

「飯島茶寮(いいじまさりょう)」

オープンしました!!

スポンサーリンク

2.蔵カフェ飯島茶寮(長野県)の魅力!蔵とジャズとガレットと!!

蔵カフェ

飯島茶寮(いいじまさりょう)」の

魅力はまずその外観!

出典:Facebook

明治6年に建てられたという

古い土蔵内部は、

ほぼご自分たちで

日々改装されてきたんだとか。

出典:Facebook

おそらくその時は

東京と長野の往復。。

年齢もそう若くないお二人が

こつこつと作り上げてこられた

内観・内装には、

たくさんの思い入れも

詰まっていそう。

凄く居心地の良い空間に

仕上がっていそうです。

そして看板メニューの

ガレット!!

出典:蔵カフェ飯島茶寮HP

実は長野県飯島町は

ソバの栽培が盛んとのこと。

こちらのガレットの生地には

飯島町産のソバ粉を使用!

まさに身土不二・地産地消!!

【ラタトウユのガレット】

出典:蔵カフェ飯島茶寮HP

【きのことベーコンのガレット】

出典:蔵カフェ飯島茶寮HP

もちもちとした生地の食感と

鮮やかな盛りつけのハーモニーで

お客様に好評なんだとか。

たまりませんなぁ・・・(・▽、・)

そしてご主人の直人さんが

無類のジャズ好きなご様子!!

ジャズに目覚めたのはキッカケは

学生時代に始めて買ったレコード

「BILL EVANS MONTREUX II」

(スイスのモントルージャズフェスティバル1970)

なんだとか。

そんなこともあって

蔵カフェ「飯島茶寮」では

よくジャズイベント

催されているみたい。

特に土曜日に

開催されていることが

多そう♪

歴史ある蔵で、

地元で取れたソバ粉を使った

ガレットを頂きつつ、

ジャズを嗜む・・・

最高のひとときになる

予感がするわね~!(*゜∀゜*)

スポンサーリンク

3.蔵カフェ飯島茶寮(長野県)のメニューや価格、お店情報を調査!

蔵カフェ「飯島茶寮」に来たら

まず外せないのがガレット!!

出典:食べログ

ガレットは単品で800円

数量限定ランチセットは

ガレットまたはカレーに

前菜・ドリンク・デザートがついて

1300円!!

なかなかのコスパでは!?

キーマカレーも単品で

800円で食べられるみたい。

ドリンクは

ホットドリンク

コーヒ、カプチーノ、

紅茶(フレーバーティー)

アイスドリンク

アイスコーヒー(夏季のみ)、

グレープフルーツジュース、

オレンジジュース、

ジンジャーエール、

ノンアルコールビール

400円

グラスビールやワイン

リンゴの発泡酒の

シードルも500円

あるのが嬉しいところ。

スイーツも

ぜんざい500円

アイスクリーム300円

アフォガード400円

と揃っているわね~!

ただコチラ

季節によって

変更の可能性もあるので、

どうしても食べたい

メニューがあるときは

確認してから行くことを

オススメするわ~。

場所は

長野県上伊那郡飯島町田切2317-1

電話:090-1869-1136

出典:蔵カフェ飯島茶寮HP

詳しい行き方は

コチラにも書いて

下さっているわよー!!

https://kurasaryou.exblog.jp/22543147/

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったかしら?

鈴木直人むつこ夫妻が営む

築140年の蔵カフェ

「飯島茶寮(いいじまさりょう)」

ご夫婦の熱い想いが

いっぱい詰まった

素敵なカフェだったわね~♪

意外にも理系夫婦だったお二人が

アルプスに囲まれた地で

この蔵に出会い、

ご自分達で一生懸命

作り上げられた空間は、

来る人たちに極上の時間を

提供してくれそうね。

直人さん激選のジャズが流れる

「飯島茶寮」で

地元で取れたガレットに舌鼓・・・

まさしく「人生の楽園」だろうなぁと

想像だけで幸せになっちゃう

アフロでした。

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうねー!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする