鈴木利枝(津軽三味線)父とアジア放浪旅きっかけはいじめ!?夫や本・CD、動画は?

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

今回ご紹介するのは、

「激レアさんを連れてきた」に登場の

津軽三味線奏者、

鈴木利枝(すずきとしえ)さん。

番組紹介では

超強引な父親に連れられて、世界中でサバイバルの旅をさせられた結果、なぜか津軽三味線の日本一になった人

とあるけれど、

見てみると柔和な笑顔が印象的な

大和撫子的な素敵な女性♪

そんな彼女が何故

世界でサバイバル生活を!?

気になる経歴や、その演奏などを

調べてみたので、

良かったら一緒に見ていってね♪

プロフィール

出典:http://blog.syamie.com

鈴木利枝(すずき・としえ)

生年月日:1986年12月1日

出身地:愛知県名古屋市

現住所:大分県

スポンサーリンク
目次

  1. 鈴木利枝(津軽三味線)プロフィール!
  2. 鈴木利枝(津軽三味線)父とアジア放浪旅のきっかけはいじめ!?
  3. 鈴木利枝(津軽三味線)の父や結婚した夫は?
  4. 鈴木利枝(津軽三味線)本やCD、動画は?

1.鈴木利枝(津軽三味線)プロフィール!

鈴木利枝(としえ)さんは

1986年12月1日生まれの31才。

素敵な笑顔が印象的で、

お嬢様っぽい感じもするけれど、

実は4才でお母さまを

亡くしておられるのね。

利枝さんはもちろん、

幼い子どもを遺されて一人になった

お父様もきっと心身ともに

お辛かったでしょうね…(T-T)

三味線を習い始めたのは1997年、

小学生の時とのこと。

鈴木さんの祖母が趣味で親しんでいた

三味線に興味を持ったのがきっかけだとか。

思いのほか遅めだったことに驚きね。

想いが強ければ、スタートが遅くても

ちゃんと花開く…のかも!?

名古屋で藤秋会さんで稽古を付けて頂き、

中学のとき津軽三味線の修行のため、

名古屋から津軽三味線本場の青森に

移住したという鈴木利枝さんとお父様。

住まなければ分からない本場の空気感…

なまりや気候を体感しながら

三味線の腕を磨いていくのね。

ここで、利枝さんの才能が開花!

…と思いきや、

そう簡単なものではなく、

実は後述するイジメに遭っておられるの。

そこから紆余曲折を経て

父親と世界各地を巡るサバイバルの旅へ!

立ち直った鈴木利枝さんは

立命館アジア太平洋大学(APU)に

進学し無事に卒業!

アメリカのオースチン日米協会の招きで

渡米ソロコンサートを行ったり、

さらにFMラジオ出演したりと、

1ヶ月間アメリカで活動する経験も

されているのね。

これまでに数々の大会やコンクールで

賞を貰っておられる鈴木利枝さん。

その中でも特筆すべきは

津軽三味線全国大会女性部門で

2回優勝されていること!

文字通り津軽三味線の第一人者なのね!( ゚Д゚)

現在は日本だけでなく

世界各国での津軽三味線の演奏を

されている鈴木利枝さん。

今まで訪れた国は

(お父さまとの放浪も含め)

アメリカ、タイ、マレーシア、シンガポール、カンボジア、インド、ネパール、インドネシア、韓国、中国、台湾、スペイン…(・▽・;)

使える言語は

日本語、英語、中国語。

しかも英語に関しては

大学在学中に本で勉強して

TOEIC840点なんだとか!!

あとリスニングだけなら

名古屋弁、津軽弁も可…なんて

自己紹介で話しておられるのが

キュートね~(*^^*)

現在は大分県で

三味線教室を開かれている鈴木利枝さん。

温泉が大好きみたいなので、

素敵な場所で、自分らしく輝いて

生きておられる様子が伺えるわね。

スポンサーリンク

2.鈴木利枝(津軽三味線)父とアジア放浪旅のきっかけはいじめ!?

鈴木利枝さんが、お父さまと一緒に

世界を放浪・サバイバル生活を行う

きっかけとなったもの。

それは中学で転校した

津軽三味線の本場・青森県での

強烈ないじめ…!!

しかも、その相手は

津軽三味線の師匠

その友人で公立中学の校長から

というから驚きね(・・;)

その結果、心身ともにボロボロになった

鈴木さんは大学病院に入院。

中学も高校も通えず、

三味線の先生につくこともできず、

家に引きこもり生活…(T-T)

これではいけない、と感じた

鈴木利枝さんとお父さんは、

中学卒業後の15才から17才の間、

アジア各国(ネパール、インド、カンボジア)を

放浪するサバイバル旅へ!!

その間に、勉強も三味線も独学し、

さらに16才で大検も取得し、

18才で立命館アジア太平洋大学(APU)に進学!!

在学中にはさまざまなコンクールで優勝し、

卒業後は別府で津軽三味線教室を開校!!

ようやく充実した日々が…と思いきや

今度は特定疾患(難病)発症…!!(゚Д゚;)

ドクターストップもかかり

数か月入院するよう言われたようだけど、

鈴木利枝さんの三味線への思いは強く

日常生活を送りながら

食事制限などストイックな生活を送ることで

この病気を克服し、

ついに2015年4月東京での

津軽三味線コンクール全国大会(日比谷公会堂)で

総合優勝!!

その後は澤田勝仁先生に

唄づけをしていただきながら

更にその腕を進化させておられる模様。

番組でもその腕前の披露が見られるかも!?

楽しみね♪(*^_^*)

スポンサーリンク

3.鈴木利枝(津軽三味線)の父や結婚した夫は?

そんな鈴木さんを励まし

世界中サバイバルの放浪旅へ導いた

お父さまはどうやら「版画」を

されている模様。

出典:http://blog.syamie.com/?eid=1185

展覧会・美術展でいくつか賞を取っておられ、

小さい鈴木利枝さんにとっても

自慢の父だったみたい。

年賀状は、お父さまの作品を使って

出しておられるみたい。

素敵ね♪

ご結婚もされているみたいで

ご主人はどうやらマスコミ関連の仕事を

されているみたい。

入籍日は2011年3月11日…

東日本大震災の日だったようで

市役所で婚姻届けを提出中に

地震発生のニュースが流れたんだとか。

波乱万丈の鈴木利枝さんらしい

入籍ハプニングね~(・▽・;)

スポンサーリンク

4.鈴木利枝(津軽三味線)本やCD、動画は?

そんな鈴木利枝さんの演奏は独特で

東京の三味線コンクール全国大会でも

高度なテクニックを披露するというより

あえてゆったりした演奏で、

まるで津軽の情景を思い起こさせるような

奏法だったみたい。

鈴木利枝さんのCDは

「エトウ南海堂」でのみ

取り扱っておられるとのこと。

【和心・津軽三味線】1900円

出典:http://blog.syamie.com/

津軽じょんから節、津軽あいや節などの津軽民謡

そして、オリジナル曲など7曲が

収録されたこちらの一枚。

電話、またはメールで

注文を受けておられるようなので

気になった方は要チェックね♪

【エトウ南海堂】

メール:mail@etonankaido.com

電話:097-529-7490

大分県におられる方は

大分市中央町のお店でも

取り扱いがあるようなので

こちらもチェック!!

動画もあったので

貼っておくわね。

深みのある演奏が心に沁みるわね。

そして、そんな鈴木利枝さんの

自叙伝がコチラ!!

出典:Amazon

「引きこもり」から

「津軽三味線の日本一」へ!!

波乱万丈の鈴木さんの半生が

赤裸々に書かれたこの本。

「津軽三味線」という世界に興味を

持っている人はもちろん、

悩み多き中高生や、その親、

「教育」に携わる人にも読んでほしい一冊。

人生のヒントがたくさん入っていそうね(*’ω’*)

まとめ

いかがだったかしら?

引きこもりから津軽三味線の

日本一になった女性・鈴木利枝さん。

いじめや病気など

その半生は苦労も多かったけど

三味線という「夢」とともに

それらを乗り越えてこられた鈴木さん。

そして、それにいつも寄り添うように

応援してくれていたお父さまの存在が

とても大きいわね。

色んな人生経験を載せた

鈴木利枝さんの三味線の音色は

その人生そのもののように深みがあって

心に沁みるわね・・(T-T)

これからも、その音楽と生き方で

たくさんの人に勇気を与える存在で

あってほしいと思うアフロでした。

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうねー!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする