スズキコージ(画家絵本作家)が日曜美術館に!妻や展覧会情報にオススメ絵本は!?

3.スズキコージ(画家・絵本作家)の妻・大畑いくのも絵本作家!

そんな自由奔放に魂のままに生きる

画家で絵本作家のスズキコージさん。

これだけ自由に生きているってことは

独身の可能性が高いかも…なんて

思っていたら、意外なことに(失礼)

素敵な奥さまがおられたのね。

それが同じく絵本作家をされている

大畑いくのさん!!

1973年生まれ…というから

スズキコージさんに比べて

かなりお若いわね。

アメリカ・ワイオミング州の

ウェスタンワイオミングコミュニティカレッジで

油絵を学んだ大畑いくのさんは

2005年、東京・中野での初個展以来、

数々の個展、グループ展、ライブペインティング、

挿画などで活躍されている女性。

スズキコージさんほどの

異次元さはないものの。

大畑いくのさんもしっかりとした

ご自身の世界観を持っておられ

それが作品に現れている感じね。

個人的には大畑さんの方が、

どちらかというと包み込むような

優しさを感じるわ。

大畑いくのさんとスズキコージさんは

なんとご夫婦で合作もされているよう。

そらのおっぱい

出典:Amazon

こちらではスズキコージさんが

お話を担当し、

大畑いくのさんが絵を描かれているとのこと。

夫婦で同じ業種の仕事をするのは

同じ方向を見ていて良い時と、

同じ方向を見てるからこそ

ぶつかり合うことがある時と、

色々と難しい印象だけれど

(芸術家ともなると特に)

川谷萌・めがね舎ストライク職人オーダーメイド眼鏡の価格は?経歴や彼氏、店の場所も!【セブンルール】

今井通子(医師登山家)と高橋和之(ダンプ)カモシカスポーツ創始者の駆け落ち結婚秘話が激レアさんで!子供は?

これからも「そらのおっぱい」のような

1人では出来ない素敵な作品を

たくさん作っていって頂きたいわねー(*’ω’*)

スポンサーリンク

4.スズキコージ(画家・絵本作家)の展覧会情報は?

さて、気になるのが

そんなスズキコージさんの展覧会や個展!

今回の日曜美術館では

野外のにぎやかな場所で巨大絵画を

わずか3日で描く現場にも密着

ともあって、色んな場所で

そんなパフォーマンスをされているのでは!?

と楽しみに調べてみたんだけれど、

今現在、開催されている個展や

これから開催される展覧会の情報を

見つけることは出来なかったのね。

ゴメンなさい…( ノД`)シクシク…

ちなみに、今回、

日曜美術館で放送されるのは

「神戸北野美術館」

2019年3月3日に行われた

ライブペインティングとの情報も。

これはスズキコージさんが

北野にお住まいであることから

繋がったイベントのようね。

過去の展覧会歴を見ると

結構な頻度で催されているようなので

どこかでは企画されていそうな

気がするんだけれど…

もしかしたら今回放送の

「日曜美術館」で新しい情報が

手に入るかもしれないので、

その時は改めて追記いたします!!

5.スズキコージ(画家・絵本作家)が日曜美術館に!アーサー・ビナードも!!

そんな異色絵本作家で画家の

コージズキンことスズキコージさんが

NHKの「日曜美術館」に登場!!

先にも少しご紹介したけれど

今回の内容はこんな感じ。

若いときに絵本の世界に魅せられ以来50年間描き続けてきたスズキコージさん(71歳)。一昨年発表した作品では日本絵本賞を受賞、奇想天外な発想で多くのファンを魅了してきた。売れない時期には、肉体労働など仕事を転々とし、電話や水道なども止められるほどの苦労を味わった。それでも絵を描くことをあきらめなかったのは何故なのか?幅4m、高さ2mの巨大絵画に挑む彼の姿を織り込みながら、スズキコージの世界を描く。

出典:NHK「日曜美術館」

コージズキンことスズキコージさんの

摩訶不思議ワールド!!

その誕生の秘密が明らかになる

一時間…これは必見ね!

個人的にはもうひとつ、

詩人のアーサー・ビナードさんが

登場するのも見逃せないところ!

アーサー・ビナードさんは

スズキコージさんと2017年に

「ドームがたり」を出版されているので、

その辺りの誕生秘話も伺えるかも!?

出典:Amazon

以前「情熱大陸」に登場した絵本作家

ヨシタケシンスケさんの時も、

その作品が生まれるところには

なんだか凄い感動を覚えたアフロ。

みえるとかみえないとか・ヨシタケシンスケと伊藤亜紗の絵本最新刊、あらすじ・ネタバレ感想!【情熱大陸】

物語も素敵だけれど、

その背景にあるものを知ると、

ますます作品が愛おしく

深みを持って読めるのが

こういうドキュメンタリーの

醍醐味かもしれないわね~。

今回の「日曜美術館」では

どんなコージズキン・ワールドが

展開されるかしら?

とっても楽しみね!!

まとめ

いかがだったかしら?

奇才の絵本作家であり画家の

コージズキンことスズキコージさん。

一般的な生き方としては

オカシく目に映ることもあるけれど、

その作品も考え方も一本の筋が通っていて

そんなお人柄もたくさんの人を魅了する

秘密かもしれないわね~。

年を重ねるごとに、熟成されたワインのように

味と突出した個性が輝きを増す

スズキコージさんの作品。

子どもはモチロン、

大人も惹かれるのは、

根源的な心の何かに

触れるからかもしれないわね。

若くて素敵な、同じく絵本作家を

されている妻の大畑いくのさんと

これからも素敵な作品を

たくさん生み出していってほしいと思う

アフロでした。

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうねー!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする